みなさんこんにちは、野菜ソムリエプロ&グリーンスムージーオフィシャルインストラクターの本間純子です。


先日、4月13日に開催されました日本野菜ソムリエ協会主催のイベント「第8回野菜ソムリエアワード最終選考」において野菜ソムリエ部門で金賞をいただくことができました。プレゼンに共感し一票投じてくださった皆様、本当にありがとうございました。この場をお借りして改めて御礼申し上げます。

3分間という限られた時間の中で一年間の活動を集約しプレゼンするという大変集中力のいるステージでした。
会場には審査員の皆様と全国各地から集まった多くの野菜ソムリエの皆さん、応援にかけつけたご家族やご友人様の姿など数百名の方がいらっしゃったと思います。予選会とはまた違い、独特な空気が漂っていました。

私自身は、見るのも参加するのも初めてのアワードでしたので全てが新鮮でした。廊下や階段で最後まで掛け合いの練習をされているコミュニティの方、登壇者に応援チカラめしを差し入れるチームワーク抜群のコミュニティの方、ご家族で地方から応援に来ている方、そして私にも。フレッシュハーブティーと美味しいパンを差し入れてくれた仲間や、前日の大きなイベントからサポートしてくれて疲れているはずなのに朝からかけつけてくれた親友。始まる前からたくさんのドラマがそこにありました。

最終選考の野菜ソムリエ部門には20名の方が。
野菜ソムリエコミュニティ部門には15組のコミュニティの方々が。
野菜ソムリエオフィスコミュニティ部門には水信様とまるたま様の2社が。

全国各地に素晴らしい活動をされている野菜ソムリエさんがこんなにもいらっしゃるということに大変驚きました。コミュニティの活動も地域に根付いた素晴らしい活動ばかり。企業様の貴重な取り組みや活動も大変参考になりました。
福井理事長は「刺激と感動」とおっしゃっていましたがまさにその通りでした。

金賞をいただいたことで嬉しかったことはこのアワードを通して素晴らしいたくさんの仲間と繋がれたことです。野菜ソムリエの資格を取った時から「仲間」という財産が広がる素晴らしい資格だと思っていましたが今回の受賞でそれが全国に広がりました。そして普段から仕事でお世話になっているみなさんが自分のことのようにとても喜んでくださったことが何より嬉しかったです。

派遣社員の時に資格を取得してから今年で7年目。
当時も今も変わらず忙しい方でも続けられる野菜や果物の取り入れ方の提案として『スムージー』を軸に今後も活動していきたいと思います。
そして、スムージーという究極の「vegan food」で来年の東京オリンピック、パラリンピックに向けて出来ることから活動していきたいと思います。